【第44話】パンを欲しがる訳は…

この記事は2020/06/28に公開され、94回読まれました。

朝、2歳の男の子と動物の図鑑を見ていると

横から来た3歳の女の子がパンのおもちゃをお皿に乗せて「パンが焼けました。先生、どうぞ!」と言ってそれを私に渡してきました。

私は「おいしい!」と言いながら、食べる真似をします。

それを見ていた2歳の男の子。私が貰ったパンのおもちゃを欲しがり、「ちょーだい!」と手を前を出しました。

私がパンのおもちゃを渡すと男の子はそれを自分の目の前に開かれた動物図鑑に載っている大きな像の写真の所へ近づけて

「じょーしゃん、どーじょ!」(ゾウさんどうぞ)と言うのです。

象さんにあげたかったのね!

 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【第44話】パンを欲しがる訳は… 保育士が描く子どもたちとのほっこり日常マンガとイラスト。

Copyright©たっきー先生,2020 All Rights Reserved.